クレジットカード, , " />

クレジットカード研究所
この世の中に発行されたすべてのクレジットカードに捧ぐ

スキミング等のクレジットカード犯罪について

みなさんは普段からクレジットカードはお持ちでしょうか。おそらくクレジットカードをお持ちの多くの方は何気なく財布等に入れたクレジットカードをそんなに注意深く管理しているという人はそうそういないと思います。

 

ですがその油断を突いてくるのがクレジットカード犯罪です。最近はもうすっかり有名になったクレジットカード犯罪の手口にスキミングがあります。

 

みなさんも名前ぐらいはテレビ等で聞いた事があるかと思います。これで一番被害に合うパターンと言えばやはり銀行のキャッシュカード一体となったクレジットカードでその情報をスキミングで盗み取るというのが一般的だと思います。

 

そしてATMにカードを入れたときにそこに仕掛けた機械でクレジットカードの情報を盗んでいきます。

そしてその事に気づかないでいると後日知らないとんでもない金額の請求が来る事になります。

 

ですが、このパターンならまだ注意すれば防ぐ事は可能です。問題は財布等に入った状態のままでカードの情報を盗み取るクレジットカード犯罪です。こればかりはいくら注意してもほぼ防ぐ事は無理だと思います。

 

でもこれも不振な動きをしている人間が近くにいないか注意する事で防げなくもないです。

ただATMよりは防ぐのは困難です。


Posted by toukou1 on 8月 25th, 2013 :: Filed under クレカ
Tags :: , ,

リボ払いの便利な点と注意点

クレジットカードを買い物で利用する際、支払い方法は幾つかあります。

一回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払い、などです。

 

 

リボ払いとは、正式にはリボルビング払いと言いますが、

買い物した金額に応じて、あらかじめ決められた同じ金額を毎月支払ってゆくシステムです。

例えば、4月は30000円利用した、5月は10000円だけ、6月は40000円利用したとすると、

支払いはだいたい2ヵ月後ですから、

6月に30000円、7月に10000円、8月に40000円払うことになります。

多くの方は月給制で働いていますから、これだけ支払額にばらつきがあると、

月々の収支が大きく変わり、家計を管理しにくくなります。

 

 

それを解消するために、支払い残高がある限り、毎月決められた額を返済してゆくのがリボ払いです。

上記の例なら、毎月20000円ずつ支払ってゆくプランにすれば、均等に20000円ずつ支払うので、

8月の時点での支払い残高は20000円ということになります。

支出額が一定だと、預金残高を気にする必要がないので、支払いがスムーズになるでしょう。

 

 

一方、リボ払いには各会社が定めた年率の利息が付くことも見逃せません。

相場は14%ですが、各会社によって異なります。

上記の例で説明すると、支払い残高は20000円のように見えますが、

実際は700円前後の利息が付くので、その分も支払い義務が発生します。

 

 

リボ払いを選ぶ選ばないの基準になるのは、

本人の収入が一定なのか月によって増減があるか、だと思います。

間違いなく言えるのは、カードで買い物をする時点で、必ず支払い義務が生じるということは、忘れないようにしてください。


Posted by toukou1 on 8月 18th, 2013 :: Filed under クレカ
Tags :: , ,

クレジットカードの審査に通りやすい職業とは?

クレジットカードには、必ず審査があります。しかしちゃんとした住所があって、

無職でもない限りまず審査に落ちるということはないでしょう。

クレジットカードの審査に通りやすいランキングとしては、

やはり公務員や医者、弁護士といった国家資格が必要な職業がトップにくるようです。

2位が会社員で、3位が主婦といった感じです。

 

3位が主婦というのは、少し意外な気がしませんか?

専業主婦で収入が全くない人でも、自営業や派遣社員などよりはランキングが高いわけです。

 

 

理由としては、たとえば実家ぐらしで無職の人などでも、

オークションやアフィリエイトによって何らかの収入を得ている場合は自営業を名乗ることができるというのも一因かもしれません。

また、専業主婦というのは共働きの場合より旦那さんの収入が高い傾向にあるという理由も考えられます。

 

 

上にもちらりと書いてしまいましたが、たとえ無職でも、自営業を名乗ったり、

派遣会社に登録だけして派遣社員を名乗ってクレジットカードを作ることは現状では可能なわけです。

 

 

また、カード会社によっても審査の通りやすさはまちまちです。

上位ランキングの職業はあくまで目安にすぎませんが、もし自分の職業で審査に通るか不安な方は、

審査が甘めのカード会社を探してみるのもよいでしょう。


Posted by toukou1 on 8月 11th, 2013 :: Filed under クレカ
Tags :: ,

クレジットカードを落としてしまったとき

クレジットカードをうっかり落としてしまったということはありませんか。私は一度あります。クレジットカードの入っていたカードケースを落としてしまい、カードも行方不明になってしまったのです。

というわけでクレジットカードの会社に慌てて電話しました。どこを探しても見あたらあない場合は早めに電話した方がいいと思います。

 

 

というのは悪用される恐れがあるからです。あまりにも不審な使われ方をしていると、カード会社の方がとめるということもあるようです。しかし、不審な使い方ではなくてもお金を使われるということは嫌なことですので、なるべく被害のないうちにカードをとめることが大切です。

 

 

しかし私の持っていたカードはとめることはできなく、解約もしくは再発行という形になってしまいました。どのみちあまり使っていなかったので、解約でよかったのですが、ポイント等が全て無駄になってしまうので、もったいないなと思います。

 

というわけで、クレジットカードは落とさないようにしましょう。


Posted by toukou1 on 8月 6th, 2013 :: Filed under クレカ
Tags :: ,

消費者金融系のクレジットカードの魅力

クレジットカードは、発行している業界によって行っているサービスや特徴に違いがあります。

消費者金融といえば、即日融資が可能というスピード審査を行っているという事が魅力となっています。

消費者金融業者が発行しているクレジットカードは、発行されるまでに時間が掛からないという点がメリットとなっています。

 

 

消費者金融が発行していると言ってもデザインはシンプルであり、通常のカードと差はほとんどありません。

保有しているという事で発生するデメリットなく、通常のカードの様にショッピングで使用する事が出来ます。

消費者金融系という事からキャッシング機能が強化されているという点もメリットと言えます。

 

 

現在消費者金融系の業者が発行しているクレジットカードは大手業者一社のみです。

ポイントサービスが設定されていないなどショッピング機能には改善の余地が見てとれます。

しかし短時間でカードを発行できるという事から急いでいる人にはお勧めできる内容となっています。


Posted by toukou1 on 8月 3rd, 2013 :: Filed under クレカ
Tags :: , ,